2013年5月2日木曜日

ROSのイントロを読む

ROSのイントロを読んで,興味を持ったことをざっくりまとめます.

ROS/Introduction

自分が興味を持ったこと
  • 現在サポートしている言語はPython, C++, Lispの3つ. 
  • リアルタイムなフレームワークではないが,リアルタイムなコードを選択すればそれも可能.
  • コードにopenCVを使っている箇所もある.

思ったこと

言語について
調べてみたらPythonって移植性に優れているようですね.
C++を使うつもりだったけど,いい機会だからPythonを使ってみようかな.



リアルタイム性について
リアルタイムでないということはシミュレータが多いのだろうか?
あと,リアルタイムでないことは計算機の性能が良くなれば問題ではなくなるので,いずれはこのイントロから消えると思います.


openCVについて
openCVが使われてるとは,オープンソース同士だからできる技ですね.

0 件のコメント :

コメントを投稿