Zotrax M200Plusのファームウェアを最新にするには、1系の最新を入れた後、2系の初版をいれる必要があった話

2020年8月9日日曜日
背景 M200Plus とはZotrax社が販売している3Dプリンタです。 コワーキングスペースHaLake に備品として置いているため、自分が3Dモデルを出力するときの試作や少量生産にはこれを利用しています。(100個を越える生産は elecrowに発注 してます。) M200...

2020版: RustのArduino向けプログラムでLチカする方法

2020年8月2日日曜日
背景 Rust とはC言語のようにビルドして実行ファイルを作って動かすプログラミング言語です。 3年前に同様の内容の記事 を書きましたが、AVR-RustがRust本家に取り込まれたことにより手順が変わりました。 備忘録を兼ねて、新しい手順と関連する資料のリンクを共有します。 使...

dockerのpythonコンテナをビルドしなおさずpip installでライブラリを更新できるようにする方法

2020年7月25日土曜日
背景 dockerでpythonのコンテナを利用する際に、関連するライブラリが増える度にpip install実行のためにコンテナをビルドし直さなくても良い方法を探していました。 ビルドせずともpip installの実行でライブラリを更新する仕組みを作れたので、備忘録を兼ねて設...

ATMega328PBにMiniCoreのブートローダーを書き込み、UART経由でプログラムを書き込んでみた

2020年7月19日日曜日
背景 ATmega328PBとは、Arduino Unoなどに使われているATmega328Pというマイコンの後継機です。 ATmega328PBをArduinoフレームワークで開発できるようにしてくれるMiniCoreというプラットフォームでブートローダーを提供してくれています...

ATmega328PBの信号線をミニブレッドボードの横に引き出す基板を作ってみた

2020年7月12日日曜日
背景 ATmega328PB とは、ArduinoUNOなどに利用されるATMega328Pの後継マイコンです。 Pに比べてPBは水晶振動子駆動回路が無くなったこと以外は安くて高性能になっています。 ATmega328PBは表面実装用のICしか売られていないため、ブレッドボードで...

KiCadの基板切断線は他のCADで作ったDXFファイルから作れる

2020年7月5日日曜日
背景 KiCadとは基板を設計できるソフトウェアです。 KiCadの基板作成モードであるPcbnewのインポート機能でできることが気になったので調べていた所DXFファイルをインポートできると分かりました。 この機能をって他のCADソフトで作った線をインポートして切断線(Edge....

macのemacsでSDカードにアクセスする方法

2020年6月28日日曜日
背景 macのemacsは、標準の設定でアイコンのダブルクリックやランチャーなどを通して起動した状態では、SDカードにアクセスできません。 SDカードにアクセスできるように権限を付与するのに苦労したので、備忘録を兼ねて方法を共有します。 使ったもの mac 10.15.3 Cat...