2013年5月1日水曜日

ROSの動作環境準備

ROSを動作させるまでに行った手順をメモとして残します.

ROSはWindows,MacOS,Linuxでサポートしているらしいですが,もっと推奨されているOSがLinuxのUbuntuというOSなので,今回はそれを使います.

準備物

ネットワーク接続
内部のデータが消えてもいいPC
空のDVDかUSBメモリ(Windowsの人はDVD)

Ubuntu12.04のインストール

当初はUbuntu13.04をインストールしようと思っていましたが,ROSがまだ13.04に対応していないっぽかったので,12.04をダウンロードしました.

Download Ubuntu Desktop

ダウンロードしたファイルでスタートアップUSBを作成し,Ubuntuをインストールしました.

Ubuntuをインストールしたことが無い方は,下記サイトが参考になると思います.
Ubuntuのインストール方法・手順 - ダウンロード、インストールCD作成(iso)

お金をかけてよいのであれば,インストールディスクが付いた書籍を買うのもありです.
Ubuntu Magazine Japan vol.08 (アスキームック)

ROSのインストール

UbuntuをインストールしたPCに対して,下記のサイトの手順に従ってインストールします.


バージョンがGroovyではありませんが,一応日本語版のページもあります.
ROS(バイナリー版)をUbuntuにインストール

以上がざっくりとしたROSのインストール手順です.

2 件のコメント :

  1. ROSってロボットのことなん?
    それともOSのことなん?

    返信削除
  2. コメントありがとうございます.

    OSのことです.
    ロボコンマガジンの情報によると,トヨタの生活支援ロボットにもROSが使われています.
    トヨタ自動車、家庭内での自立生活をアシストする 生活支援ロボットを開発

    返信削除