2017年3月19日日曜日

raspberry piに最新のleiningenをインストールする方法


手間取ったので、情報を共有します。

java8の設定

raspbianのfullバージョンはデフォルトでoracleのjava8がインストールされていますが、デフォルトの設定ではopen-jdk-7を使うようになっています。

そのため、下記のコマンドでoracle-java8を使うように設定します。
sudo update-alternatives --config java

参考:
Installing Oracle JDK 8 on Raspberry Pi

最新版のleiningenをインストール

2017.02.14現在、raspbianのapt-getでインストール出来るleiningenはバージョン1.7.1なので、現時点での最新版2.7に比べると古いです。
最新版を使うために、leiningenのスクリプトを手動で/usr/binに配置して実行可能にします。
wget https://raw.githubusercontent.com/technomancy/leiningen/stable/bin/lein

sudo cp lein /usr/bin/

sudo chmod a+x ~/usr/bin/lein

leinスクリプトを配置できたら、leinコマンドを実行すると関連ファイルをインストールしてくれます。
lein

バージョンは下記のコマンドで確認きます。
lein --version

この手順でインストールできたLeiningenのバージョンは、2017.03.19時点では2.7.1でした。

参考:
leiningen
creating new shell commands

共有する内容は以上です。

0 件のコメント :

コメントを投稿