2016年4月10日日曜日

電気温水器「ゆプラス25L(2005年製)」を分解してみました


晴れた日の余剰電力を電気温水器「ゆプラス」を利用しています。

太陽光パネルの余剰電力を有効利用する

前日が晴れでも、曇りの日の夕方にはシャワーを浴びたくない位の水温になるので、加熱の仕組みや断熱方法を確認するために分解してみました。

まず、裏側(スイッチが付いている面と反対の面)を外します。

黄色いスポンジが見えました。
断熱のためのグラスウールだと思います。

裏側だけではよく分からなかったため、表麺も外します。
本体下側にネジがあります。

色々出てきました。

電源ケーブルの片方はスイッチに直接接続されていました。

配線図を示すシールが貼られていました。

2005年に作られたようです。

タンクへの接続部分はプラスチックのカバーで覆われています。

グラスウールも外したいので、更に分解します。
配管がある面の上のネジを外します。

配管がある面の裏の面の下側にあるネジも外します。

外れました。

グラスウールの下にあるタンクはピカピカでした。

タンクに巻かれているグラスウールを取りました。
円柱型タンクの側面部分はピカピカではなくつや消しでした。

配線をカバーしているプラスチックケースを取ります。

配線がよく見えるようになりました。
ケーブルもそれぞれ取ります。

配線面のネジはドライバーでは回せないほど固かったので、8mmのスパナで外します。

配線面を外すと穴がありました。

配線面の裏はシーズヒーターが付いていました。
これが100V700Wの熱源です。

どうやら、ゆプラスのタンクは、このような構造になっているようです。

タンクの断熱性を調べるために熱湯を入れてみると、熱湯の貯まった部分がとても熱くなりました。
タンク自体に断熱性はないようです。

タンクの分解は以上です。
面白がって頂けたり、何かの参考になれば嬉しいです。

後日、保温性能の改善を試みました。
電気温水器「ゆプラス25L」の保温性能向上の試み: タンク土台と底面の間にコルク板を挟む

参考

LIXIL ゆプラス
【EHPN-H25N2】【在庫あり】送料無料 小型電気温水器25リットル INAX イナックス LIXIL・リクシル ゆプラス 住宅向け 洗面化粧室/洗髪用/ミニキッチン用 スタンダードタイプ 25L【あす楽対応】【RCP】

関連投稿
太陽光パネルの余剰電力を有効利用する

0 件のコメント :

コメントを投稿