2017年8月18日金曜日

FreeCADでstlファイルを出力する方法


やり方が分かるまでに時間がかかったので、メモを共有します。

FreeCADとは

オープンソースの3D CADソフトです。

https://www.freecadweb.org/

stlファイルとは

3次元形状を保存するファイルです。
3Dプリンタで出力するために、stfファイル形式でデータを出力しました。

使ったもの

freecad0.16

freecadは下記のページからダウンロードできます。
https://www.freecadweb.org/wiki/Download

stlファイルの出力

出力したいモデルを開きます


メニューの左にあるモデルリストの最も下の要素を選択します。


注意
箱を出力したいからと言ってPadを選んでも、穴の無い立方体がstlファイルに出力されてしまいます。
形状も一緒に出力するには、最も下の要素を選ぶ必要があります。


要素を選んだ状態でファイル -> エクスポートを開きます。


ファイル形式としてstlを選択します。


好きなファイル名を入力して、SAVEをクリックします。


stfファイルができました。


stlファイルの確認

freecadはstlファイルを読み込めます。
なので、freecadで出力したstlファイルを、freecadで確認できます。

ファイル -> 開く で先程作成したstfファイルを開いてみます。



何か出ました。


マウスをお持ちの方は、オブジェクトを移動させると形を把握できます。
(タッチパネルだけでの操作は困難です。)


期待するデータをstlとして出力できました。

共有する情報は以上です。

参考

FreeCADの使い方 操作編

0 件のコメント :

コメントを投稿