2016年8月31日水曜日

Arduino Pro MiniにUSB-TTLシリアルケーブルを接続して、プログラムを書き込む方法


今まで適当に接続していたので、改めてピンの役割を調べみました。
調べた内容を共有します。

使ったもの

自分はBanggoodで中国製の安いものを購入しました。
到着までに3週間くらいかかります。

Arduino Pro Mini 3.3V 8MHz ATMega328
FT232RL FTDI USB To TTL Serial Converter Adapter Module

お急ぎの方は秋月電子、スイッチサイエンス、amazonなどをご利用ください。


各ピンの役割

USB-TTLシリアルモジュール

シリアル変換基盤と言われることもあります。


ピン名 役割
DTRリセット信号を送信します。
RXデータを受信します。
TXデータを送信します。
VCC電源です。
CTS「Crear To Send」GNDだったら送信可能であることを意味します。
TTLシリアル側は常に送信可能なので、GNDに接続するか、未接続で良いようです。
GNDグラウンドです。

参考:
https://www.sparkfun.com/products/retired/8772
Topic: Question about CTS pin in FTDI header
https://en.wikipedia.org/wiki/Null_modem

Arduino Pro


ピン名 役割
BLK役割なし(Blank)を意味していますが、GNDに接続されています。
GNDグラウンドです。
VCC電源です。
RXデータを受信します。
TXデータを送信します。
GRNリセットピンに接続されています。

参考:
Topic: what is the pin marked "GRN" for on pro mini
Arduino Pro Miniの回路図

接続方法

Arduino Proが3.3Vなので、USB-TTLを3.3Vモードにします。


このように接続します。

シリアルモジュール Arduino Pro Mini
GND, CTSBLK, GND
VCCVCC
TXRX
RXTX
DTRGRN


ピン配列が都合の良い並びだったので、自分が持っているシリアルモジュールはArduino Pro Miniに直接刺せました。


プログラムの書き込み

Arduino IDEのToolsを下記の設定にして、プログラムをアップロードします。

項目名 設定値
BoardArduino Pro or Pro Mini
ProcessorATMega320(3.3v, 8MHz)
PortシリアルモジュールをPCに接続したら出てくるポート


Arduinoのシリアル接続とIDE設定ができていれば、プログラムを書き込めると思います。

参考:
Using the Arduino Pro Mini 3.3V

以上です。
この情報が何かの参考になれば嬉しいです。

2 件のコメント :

  1. ありがとうございます。 4-5日あれこれ試行錯誤しながら悩みましたが、このページを見て やっと解決することができました。

    一般的に、TX/RXだけ接続すると 通信出来るとあるのですが、一度プログラムを書き込んでしまうと、次はDTSも接続しないと プログラムが止まらないので 書き込みが始まらないのですね。 
    USBのドライバーの問題化と思って あれこれいじってやっていたのですが、やっと解決しました。
    あ- すっきり

    返信削除
    返信
    1. 記事がお役に立ったようで良かったです。

      削除