2017年5月18日木曜日

blenderを動かしてみた


公開されているゲームのプロジェクトページを見つけにくかったので、実行方法と共にメモを残します。

背景

下記の記事でunityやunreal engineに興味を持ったのですが、linuxで動かすのは難しそうでした。

水口哲也のハチャメチャ人生が『Rez』で人類を進化(?)させるまで。「制約が創造を生む」なんて、もう言い訳しない【ゲームの企画書:水口哲也氏】

そのため、linuxでも動作する3D CGソフトについて調べていたところ、blenderが良さそうな気がしたので、動かしてみました。

blenderとは

無料でオープンソースな3次元のCGを作れるソフトです。
Windows, Mac, Linuxなど、それぞれのOSで動くパッケージをリリースしています。
下記のページからお使いのOSに合ったファイルをダウンロード・解凍・実行すれば動かせます。

Download - blender

自分のubuntuでは、解凍したファイルをホームフォルダに配置して、その中身のblenderというシェルを実行することでblenderを起動しています。

cd ~/Downloads
tar -jxf blender-2.78c-linux-glibc219-x86_64.tar.bz2
mv blender-2.78c-linux-glibc219-x86_64 ~/
cd ~/blender-2.78c-linux-glibc219-x86_64
./blender

公開されているプロジェクトの実行方法

blenderを実行します。


File -> Openを選択します。


ダウンロードしたblendファイルを選択します。


静止画ならRender -> Render Image、アニメーションならRnder -> Render Animationを選択します。


ゲームならGame -> Start Game Engineを選択します。


読み込みが成功すればレンダリングか、ゲームが始まります。

静止画やアニメーションのレンダリングはとても時間がかかる(ものによっては1枚1時間)のですが、アニメの動きだけ見たい場合はRender -> OpenGL Render Animationを選択するとプレビューのようなアニメを作ってくれます。


レンダリングしたアニメはRender -> Play Rendered Animationで再生できます。


レンダリングやゲームを終了したい場合は「ESC」キーを押します。

実行できたプロジェクト

自分がバージョン2.78cのblenderで実行できたプロジェクトを紹介します。

ゲーム

Inferno


BGMC24 | Inferno

壁にぶつからないようにひたすら進むゲームです。

Parallax


Thread: BGMC 24 | Parallax

FPSゲームのサンプルのようなプロジェクトです。
ゲームをスタートできますが、ゴールなどは無く、白い部分に移動すると落下します。

アニメーション

splash-pockedstudio


Blender 2.77 - Racing Car

アニメーションのプロジェクトです。
自分のPCでは1枚のレンダリングに1時間位かかったので、アニメーション完成には数日かかると推測し、レンダリングを中断しました。

ちなみに、レンダリング前の編集画面は怖い感じの配色になっています。


動かしてみて思ったこと

  • 自分が思っていた以上に時間をかけたレンダリングの出力が綺麗
    プレビューやゲーム画面はマシンスペックの関係でチープな見た目になってしまいますが、時間をかけた出力はとても綺麗でした。
  • 色付きのレンダリングはとても時間がかかる
    1枚のレンダリングに1時間かかったのは驚きでした。
  • マウスが無いと操作が辛い
    視点操作も物体操作もタッチパネルでは思ったように出来ませんでした。
  • 公開されている動くゲームが少ない
    ゲームをご存知てしたら、リンクを教えてもらえると嬉しいです。

共有する情報は以上です。
興味深いプロジェクトがありましたら、共有してもらえると嬉しいです。

参考

Demo Files
Finished Games
Quality Blender Games [LINKS]

0 件のコメント :

コメントを投稿