2016年6月17日金曜日

「arduino due bossac: extra arguments found」と出た時の対処方法


ver1.6.8以前のArduino IEDでDUEに関するパッケージをアップデートした後に、DUEへファイルをアップロードしようとするとこのエラーが出るようです。
自分が調べて分かったエラーの回避方法は、下記の2つです。

  • IDEを1.6.9以上にバージョンアップする
  • アップロード時の検証をスキップする

アップロード時の検証は、下記の方法でスキップできます

Arduinoの設定ファイル置き場に移動します。
cd ~/.arduino15/packages/arduino/hardware/sam/1.6.8/

設定ファイルのバックアップを作ります。
cp platform.txt platform_backup.txt

アップロードにかんするコマンドから{upload_verify}を削除して、検証処理をスキップします。
この記述は自分の場合はファイルの最後から3行目にありました。
vi platform.txt
platform.txt
# tools.bossac.upload.pattern="{path}/{cmd}" {upload.verbose} --port={serial.port.file} -U {upload.native_usb} -e -w {upload.verify} -b "{build.path}/{build.project_name}.bin" -R
tools.bossac.upload.pattern="{path}/{cmd}" {upload.verbose} --port={serial.port.file} -U {upload.native_usb} -e -w -b "{build.path}/{build.project_name}.bin" -R

Arduino IDEを再起動して、設定ファイルを読み込み直します。
これでアップロードできるようになると思います。

とりあえずアップロードできるようにはなったものの、本来やっている検証をスキップしているので、都合が良くなったらIDEを1.6.9以上にバージョンアップするのが良さそうです。

参考
スキップ方法の参考にしました
Unable to upload to Arduino Due using 1.6.8 of SAM tools; bossac.exe throwing an error

Arduinoのforumでも議論されていて、IDEをver1.6.9に上げるのが解決方法とされています。
Topic: bossac.exe: extra arguments found

0 件のコメント :

コメントを投稿