2015年5月4日月曜日

miniSpartan6+ HDMI output


scarabhardwareのgitプロジェクトにあるHDMI_outを使って、モニタに画像を出力するまでの手順を共有します。

全体像

  1. 該当するbitファイルをダウンロードする
  2. 該当するbitファイルをfpgaに書き込む
  3. 動作を確認する
順番に解説します。

該当するbitファイルをダウンロードする

HDMI出力用にビルドされているbitファイルがあるので、ダウンロードします。

カスタムしたり、他の機能を試してみたい場合は、こちらのgitリポジトリが参考になるかもしれません。


該当するbitファイルをfpgaに書き込む

下のコマンドでfpgaにbitファイルを書き込みます。
sudo xc3sprog -c ftdi dvid_serdes.bit

電源を入れたらプログラムが走るようになってほしい方は、こちらが参考になるかもしれません。

動作を確認する

スイッチを全部OFFか全部ONにしておきます。
写真は全部ONです。


J3 のHDMIポートとモニタを接続します。

成功すると下のような画像が出ます。

なお、モニタとの相性が悪いと、画像が映りません。
その場合は、下記の記事のように出力ポートを変えたりHDMI関連アイテムを使ったりすると、画像が映るかもしれません。
miniSpartan6+のHDMI outputをテレビ画面で見る

全部OFF

全部ON

1だけOFF

3だけOFF

4だけOFF

自分が確認した上記以外のスイッチ -> no signal

以上です。

参考

miniSpartan6+ Video In Video Out Demo
No output from HDMI out

0 件のコメント :

コメントを投稿